しわが目立つ!しわって消せるの?

しわを消す方法とは?家庭用のレーザー治療器でしわ改善することが可能です。 - 二種類のしわの種類を見極める方法

美容皮膚科サイト

アーカイブ

二種類のしわの種類を見極める方法

しわには実は種類があります。
たるみによるしわと、乾燥からくるしわです。
そのどちらかを見極める事で、ケアの仕方も変わって来るのですが、その見極め方にはどのようなものがあるのでしょうか。

先ずはしわを水で濡らしてみましょう

しわの気になる部分を水で濡らしてみてください。
水で濡らす事に抵抗がある場合には洗顔後にチェックするのでも良いでしょう。
水分を拭き取る前に、鏡で良くしわの気になる部分を見てみると、普段よりもしわが目立たなくなっていれば、乾燥によるしわ、ほとんど変わりない場合は、たるみによるしわとおおよその判断をする事が出来ます。
これは、お風呂上りにもチェック出来ますので、しわが気になる方は試してみると良いでしょう。

どちらのしわの場合でも放置は厳禁

しわのタイプがわかったところでそれで良い、と言うわけではありません。
それぞれのしわのタイプごとにケア方法を考えなくてはならないからです。
しわと言うのは、放置しておくとそのまま深いしわになっていきますので、放置せずに、しかるべき対応を取る事が望ましいと言えます。
深いしわになってしまった場合には、セルフケアでなんとかしようとする事は難しくなります。
医療機関等で例えばレーザー治療を受けたり、エステサロンに通ったりしなければ、なかなか目ただなくなってくれなくなるのです。
そう言った事になる前に、セルフケアで出来る限りの事をしておくべきでしょう。

しわの種類の見極めのまとめ

しわには大きく分けて二種類があります。
乾燥によるしわと、たるみによるしわです。
そのどちらの場合でも、放置は厳禁で、セルフケアが出来るうちにしっかりとケアをして改善を目指す事が望ましいと言えます。

Copyright(C)2016しわが目立つ!しわって消せるの?All Rights Reserved.